読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一眩しい

頭激弱精神破壊録

就労許可と軽躁

29日に通院してやっと就労許可書をもらって、10月1日に支援センターで面談。そして来週のどこかで今度はバイト先で働く時間等を決める面談。まで進んだ。

その少し前にウフから、去年の春の躁転しかけの状態になってる事を指摘された。確かに上がり下がりが激しくて多弁と買い物の仕方、些細な事でイライラして攻撃しないと気が済まない、楽しくない楽しい関係なく会話にならないレベルでひたすら喋り続けるetc…
今は体力ないから動けないけど、体力ついてきたらやばいよ、って言われた。

思い当たる節があったから、躁転した際に躁に拍車をかける要素の異性、SNSやネットでのやり取り、酒(普段飲まないけどとかく避けよう)、薬の飲み方を少し考えたり距離をとって行こうと思う。

あと、去年の夏に他人に向かってキレた話を通院時にしたらアメル(デパケンR)を出されてたけど、激昂したら出されるけど特に何に効くのか分からないからずーーっと捨ててた。

デパケンRを飲むようにウフに言われてからググってみると躁を抑える効果と躁転後特有の反動で鬱に転ばない様にする効果もあるらしく、急いで飲み始めた。
今までは1日1回200mgを1錠だったけど、29日の通院時にその旨を伝えると1日400mgになった。

てんかんの薬だけど躁には400〜らしい事とすぐに効果は出ない事を踏まえて同じ時間帯に継続して飲む様にしてる。実感は特にない。

あとジェイゾロフトパキシルと同じ様に攻撃的になる場合もある事を知ってぽかーん…。2009年の春にパキシルを処方された時は通院自体継続しなかったから途中で飲まなくなったけど、当時新聞にパキシルと攻撃性について載ってたらしくそれは母から聞いた覚えがある。

まじかよ…。他にも攻撃的になる場合がある薬があったけど忘れた。
レクサプロはその中に入ってなかったからセーーフ!レクサプロは私の中で一番効果を実感して緊張し過ぎて電車に乗る事や受付対応と電話で吃り過ぎて顔が赤くなりいくら水分を摂っても口の中が渇いて呂律が回らなくなる程の緊張がだいぶマシになった。一生飲んでも良いと思う。
場数踏めば慣れる、とは言われたけど何年経っても緊張で支障をきたした人間からすると場数だけ踏んでも意味あるか⁉︎根本的におかしい所を抑えつつ場数踏まなあかんやろ…っていう…。

脱線した。とにかくジェイゾロフトは去年の夏に一度75mgから50に減らされて、この春また75mgに戻ったからなぁ…。レクサプロと眠剤安定剤で生活しててそれから希死念慮自殺企図で閉鎖に入った際にジェイゾロフトが追加された事を考えると、レクサプロだけだとダメなんだなぁ…うーーん他に何かないかなーー?って考えてるけど餅は餅屋だから主治医に減らさないで違うものに変えてみたいと一回聞こう…。